置き換えダイエット食品の人気おすすめランキングと効果的なやり方 | スムージーダイエット.net~簡単でおすすめ!人気商品を徹底比較~
置き換えダイエットとは、普段の食事を低カロリーの食品に置き換えることで、1日の摂取カロリーを減らすことで理想の体型を目指すダイエット方法。

手間をかけずに簡単にできるため、ダイエット初心者の人短期間で痩せたい人など男女ともに人気のあるダイエット方法ですが・・・

その一方で、置き換えダイエットに失敗してしまう人や、ダイエットに成功してもリバウンドしてしまう人もいます。

置き換えダイエットには、効果的に痩せるやり方や、置き換えるタイミング、おすすめの食品などがあり、自分にあった最適な方法を見つけることが大切です。

ここでは、置き換えダイエットを成功させるノウハウをぎゅっとまとめています。

効果的なやり方が知りたい人や、おすすめの人気ダイエット食品(スムージー、シェイク、プロテイン、スープなど)を参考にしたい人はせひチェックしてみてください。




簡単に痩せられるって本当?
置き換えダイエットとは

ダイエットのやり方には、ベーシックな運動による方法もあれば、流行りのダイエット方法などさまざま。

ここでは置き換えダイエットで痩せる仕組みや、基本情報についてみていきましょう。


置き換えダイエットで体重が減るしくみ

そもそもどうしたら、体重は減るのでしょうか。

そのためには、まず摂取カロリーを消費カロリーよりも減らす必要があります。

置き換えダイエットは、1日3食の食事のうち1~2食をダイエット食品など、低カロリーな食材に置き換えることで、通常の食事に比べて摂取カロリーを抑えることができます。

つまり、ファスティングや断食ダイエットと似た、食事制限の一種だと思っていただければと思います。

食事制限の一種にはなるものの、ファスティングや断食といった完全な食事制限と比べると体に大きな負担がかかりにくく、健康的にダイエットを目指すことができます。

置き換えダイエット向けに販売されている食品は数多くあり、自分の好みや目的にに合わせたダイエット食品を選ぶことができます。

また、置き換えるタイミングは朝食、昼食、夕食、(夜食や間食)、基本的にどれでもOKです。

ただ、置き換えには効果的なタイミングがあり、最適なタイミングで置き換えることで1日全体の摂取カロリーを大幅に抑えることができます。


置き換えダイエットの種類

置き換えダイエットに取り入れられる食品には、さまざまな種類があります。

そこで、一般的に有名で市販されている置き換えダイエット食品についてまとめてみました。

  • スムージー
  • 酵素ドリンク
  • プロテイン
  • スープ
  • シェイク
  • ビスケット

これらの市販されているダイエット食品と置き換えるやり方のほかにも、ダイエットにおすすめの食材を使ってヘルシーなご飯を自炊するやり方もあります。

食品の違いによって、置き換えダイエットにかける手間や手軽さ、費用、実感できる効果も変わるので、どの食品を選ぶか慎重に決めたいですよね。

ただ、置き換えダイエット食品といっても種類が多く、何を選べばいいか迷ってしまうという人のために、おすすめの食品や期待できる効果、口コミ情報についてまとめましたので、さっそくチェックしていきましょう。


置き換えダイエットにおすすめの人気食品ランキング

置き換えダイエットにおすすめの人気食品ランキング

置き換えダイエットの基本情報が分かったところで、実際にどんなダイエット食品が選ばれているのか、おすすめの人気食品ランキングをご紹介します。


まずは、自分に合った置き換えダイエット食品をどうやって選べばいいのか、選ぶポイントについて解説していきたいと思います。


失敗しない!ダイエット食品選びのポイント

自分に合った置き換えダイエット食品選びには、絶対に押さえておきたい4つの比較ポイントがあります。

今回はこれら4つの比較するポイントがなぜ重要なのか、置き換えダイエット食品ランキングをチェックする前に簡単に解説していきたいと思います。

重要なポイント

  • 低カロリー
  • 味の美味しさ
  • 栄養バランス
  • コスパ

これら4つの他にも、腹持ちの良さを比較する人もいると思いますが、この腹持ちの良さに関しては飲み方をアレンジすることで腹持ちを良くするすることができます。

しかし、カロリー、味の美味しさ、栄養バランス、コスパに関しては、アレンジすることが難しいため、この4つの要素を比較するポイントにすることをおすすめします。

例えば、置き換えダイエットに失敗してしまう人の中には、美味しくない食品を我慢して置き換え続けた結果、ストレスの原因に。

痩せてキレイになるはずが、逆に暴飲暴食に走ってしまうケースや、置き換えが続かなくてダイエット失敗に終わるケースもあるので注意しましょう。

では、さっそく置き換えダイエットにおすすめの人気食品ランキングをみていきましょう。

※ランキング情報は2018年5月15日(火)15:52現在の情報です。


厳選!置き換えダイエット食品おすすめランキング

置き換えダイエット食品人気ランキング第1位マイブレイクレッドスムージー
総合評価 5 点満点
マイブレイクレッドスムージー
美味しく置き換えられるレッドスムージー
コスパ 1杯32.6円
バナナヨーグルト味
栄養 249種類の栄養素
カロリー 19.8kcal

マイブレイクの詳細はこちら

1位マイブレイクレッドスムージー
総合評価 5 点満点
マイブレイクレッドスムージー
美味しく置き換えられるレッドスムージー
コスパ 1杯32.6円
バナナヨーグルト味
栄養 249種類の栄養素
カロリー 19.8kcal

マイブレイクレッドスムージーの詳細はこちら


マイブレイクレッドスムージーは、大手コスメ口コミサイトや楽天市場でランキング第1位を獲得しているの人気置き換えダイエット食品。

230種類の酵素と150億個の乳酸菌が配合されているだけではなく、話題のスーパーフード、チアシードやグルコマンナン(食物繊維)も配合されています。

そのため、種類豊富な栄養素がしっかり摂取できる置き換えダイエット食品をお探しの方におすすめの商品です。

マイブレイクレッドスムージーは、249種類の栄養素を配合しているにも関わらずカロリーは1包あたり19.8kcalととてもヘルシー。

置き換えダイエット中の摂取カロリーを押さえたいという人にもおすすめの食品となっています。

味は、レッドスムージーという名前から一見するとベリー系の味を連想してしまいそうですが、実はバナナヨーグルト味

大手コスメ口コミサイトでは味の美味しさや、スムージーの飲みやすさに定評があり、編集部メンバーも実際に飲んでみましたが、とても飲みやすくて美味しいスムージーです。

牛乳や豆乳と割って飲むとほどよい満腹感もあり、腹持ちを重視している方はヨーグルトと混ぜる飲み方がおすすめです。

最後に気になるコスパの面ですが、価格は定期コース初回が30包で980円と1杯32.6円ではじめることができ、2回目以降も4,980円と定価の約30%オフで購入することができます。

定期コースは初回購入のみで解約でき、万が一効果を実感できなかった際も返金保証制度を利用することができるので、安心してはじめることができます。

なお、解約手続きは次回発送予定日の5日前までに連絡(土日祝を除く)、返金保証制度の申請は商品到着から7日以内に電話にて連絡を行いましょう。

味、カロリー、栄養バランス、そしてコスパを追求したマイブレイクレッドスムージーのさらに詳しい成分やダイエット効果、口コミ情報が気になる人はぜひこちらをチェックしてみてください。


人気スムージーの詳細はこちら




置き換えダイエット食品人気ランキング第2位サントリー 極の青汁
総合評価 4.5 点(5点満点中)
サントリー 極の青汁
青汁なのにお茶のような飲みやすさを実現
コスパ 1杯108円
お茶のような味
栄養 青汁2大成分配合
カロリー 10.9kcal
2位サントリー 極の青汁
総合評価 4.5 点(5点満点中)
サントリー 極の青汁
青汁なのにお茶のような飲みやすさを実現
コスパ 1杯108円
お茶のような味
栄養 青汁2大成分配合
カロリー 10.9kcal

大手飲料メーカーであるサントリーが手掛ける青汁、極の青汁(きわみのあおじる)は、お茶のような飲みやすさと安全性が人気の置き換えダイエット食品。

こだわり抜いた国産素材(大麦若葉と明日葉)を使用しているので安心して飲み続けられるため、品質にこだわりたい方におすすめです。

極の青汁には栄養素を吸収しやくするために、ケルセチンプラスが独自に配合されています。

ケルセチンプラスの他にも、大麦若葉、明日葉、ガラクトマンナン(食物繊維)が配合されています。

青汁といえば、青臭さが苦手な方や、野菜嫌いの方には飲みづらいという印象がありますが、サントリーはそれを宇治の煎茶と愛知県産の抹茶を配合することで飲みやすい工夫がされています。

ただ、甘さがないため甘いものが好きな方は物足りないかもしれません。

青汁のアレンジレシピとして、甘みのある飲みものやヨーグルトと混ぜて摂取する方がいますが、かえって糖分を取りすぎないように注意しましょう。

カロリーは1杯10.9kcalと低カロリーのため、摂取カロリーが抑えられる置き換えダイエット食品を求めている人にもおすすめ。

最後に気になるコスパですが、極の青汁は数多くある青汁の中でも価格自体は少々高めです。

ただ、メーカー品ということで品質の良さや栄養価の高い青汁を求めている方にとってはコスパの優秀な商品となっています。

通常価格は30包で3,600円(税抜き)ですが、定期お届けコースは3,240円(1杯あたりの価格は108円)となっています。


その他のおすすめ置き換えダイエット食品や、効果的なやり方、効果について気になる人はこちら。

目次に戻る



置き換えダイエット食品人気ランキング第3位美容液ダイエットシェイク
総合評価 4 点(5点満点中)
美容液ダイエットシェイク
コーラゲン4000㎎が手軽に摂取できる
コスパ 1食約457円
7種類と種類豊富
栄養 コーラゲン4000㎎配合
カロリー 約165kcal
3位美容液ダイエットシェイク
総合評価 4 点(5点満点中)
美容液ダイエットシェイク
コーラゲン4000㎎が手軽に摂取できる
コスパ 1食約457円
7種類と種類豊富
栄養 コーラゲン4000㎎配合
カロリー 約165kcal

楽天総合ランキング第1位を獲得している、人気置き換えダイエットシェイク。

ドリンクタイプの置き換えダイエット食品の中では、腹持ちが良いと口コミ評価が高いのが特徴です。

美容液ダイエットシェイクは、1食165kcalとスムージーや青汁より高カロリーな分、5大栄養素(タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル)と食物繊維が配合されています。

さらに美容成分であるピュアコーラゲンを4000㎎も配合しているので、コラーゲンサプリを摂取している方は一まとめにすることができます。

また、味の種類が7つもある点もこちらのダイエット食品の特徴。

  • ロイヤルミルクティー味
  • バナナ味
  • ココア味
  • マンゴー味
  • ストロベリー味
  • カフェオレ味
  • 抹茶味

まずは7つの味が一気に試せるミックスタイプを注文して試してみるのもありですし、気になる味を1つ選んでまとめて購入することもできます。

気になる価格ですが、初回限定20%オフの6,912円(税別)で購入することができます。

1箱14食なので、1食あたり約457円とこれまで紹介した置き換えダイエット食品と比べて高めのため、飲み続けられそうかお財布と相談する必要がありそうですね。

美容液ダイエットシェイクの口コミや、配合成分など詳細が気になる方はぜひこちらもチェックしてみてください。


ダイエットシェイクの詳細はこちら




置き換えダイエット食品人気ランキング第4位ベルタ酵素
総合評価 3.75 点(5点満点中)
ベルタ酵素
コーラゲン4000㎎が手軽に摂取できる
コスパ 1杯約339円
ピーチ味
栄養 165種類の酵素を配合
カロリー 60kcal
4位ベルタ酵素
総合評価 3.75 点(5点満点中)
ベルタ酵素
コーラゲン4000㎎が手軽に摂取できる
コスパ 1杯約339円
ピーチ味
栄養 165種類の酵素を配合
カロリー 約60kcal

1日3食のファスティングダイエットや、1日1食の置き換えダイエットなど、様々なダイエット方法に活用できるベルタ酵素

5年連続モンドセレクションの銀賞を獲得しており、TVCMでも話題の人気酵素ドリンクです。

野菜、果物、野草などたくさんの原料から抽出された酵素を165種類配合しています。

熱、酸に弱いという酵素の弱点を解決する酵素活性化分子エンザミンや、最高峰の馬プラセンタ、コラーゲンペプチドが配合されています。

ベルタ酵素は1本710mlとなっており、約15杯分となっています。

1本の価格は5,080円(1杯あたり約339円)となっています。

味はピーチ味とフルーティーな味わいのため、ヨーグルトや牛乳との相性が抜群です。

気になるカロリーも1杯(45ml)あたり60kacalと低カロリーな上に、糖質ゼロと置き換えダイエットにおすすめ。

酵素ドリンクの他にも人気のおすすめダイエット食品を紹介しているので、ぜひほかの見出しもチェックしてみてください。

目次に戻る



置き換えダイエット食品人気ランキング第5位ザバス ウエイトダウンプロテイン
総合評価 3.75 点(5点満点中)
ザバス ウエイトダウンプロテイン
運動と置き換えダイエットの両立に!
コスパ 1食145円
ピーチ味
栄養 165種類の酵素を配合
カロリー 60kcal
5位ザバス ウエイトダウンプロテイン
総合評価 3.75 点(5点満点中)
ザバス ウエイトダウンプロテイン
運動と置き換えダイエットの両立に!
コスパ 1食145円
選べる3つの味
栄養 大豆プロテイン配合
カロリー 約79kcal

1日2回を目安に摂取をお薦めしているザバスのウエイトダウンプロテイン

ダイエット目的でプロテインを摂取したい方に、おすすめの置き換えダイエット食品です。

運動によるダイエットをしたいという人には、ウエイトダウンプロテインはおすすめです。

こちらのプロテインには、:大豆プロテイン、11種類のビタミン、3種類のミネラル(鉄、マグネシウム、カルシウム)が配合されており、ダイエット中に不足しがちな栄養バランスをサポートしてくれます。

また、味が3種類あるため、自分の好みに合わせて選べる点もおすすめです。

味に関する口コミ評価、大手通販サイトの評価をチェックしたところ、味によって個人差が異なるようなので、気になる味のレビューは要チェックですね。

さて、気になる価格ですが、約16食分で2,500円(1食あたり145円)となっています。

カロリーは1食(21g)あたり79kcalとヘルシーのため、運動後の摂取や置き換えダイエットに最適です。

プロテインの他にも、置き換えダイエットに最適な食品や効果的な痩せ方を紹介しているので、ぜひ目次からチェックしてみてください。

目次に戻る



置き換えダイエット食品人気ランキング第6位オルビスダイエットサポートスープ
総合評価 3.25 点(5点満点中)
オルビスダイエットサポートスープ
運動と置き換えダイエットの両立に!
コスパ 1食257円
コーン、オニオンポタージュ味
栄養 1/3日分の栄養を配合
カロリー 123kcal
6位オルビスダイエットサポートスープ
総合評価 3.25 点(5点満点中)
オルビスダイエットサポートスープ
運動と置き換えダイエットの両立に!
コスパ 1食257円
コーン、オニオンポタージュ味
栄養 1/3日分の栄養を配合
カロリー 約123kcal

ダイエットシェイクで人気のオルビスからスープタイプの置き換えダイエット食品、オルビス ダイエットサポートスープが誕生。

オルビスのダイエットサポートスープは、噛み応えある具がたっぷりと入った食べるタイプの置き換えダイエット食品です。

鶏肉、大粒コーン、クルトンなどが入っているので、一般的なスープに比べるとボリューム感があるため、腹持ちを気にしている人や空腹を紛らわしたい人におすすめのダイエット食品。

ダイエットスープには、大豆たんぱく、コラーゲン、ビタミン11種類とミネラル2種類を約1/3日分、食物繊維4.0gが配合されており、栄養バランスの取れた置き換えダイエット食品となっています。

価格は7食分で1,800円(税別)、1食あたり257円ッとなっています。

そんなダイエットスープの味は2種類あり、どちらも粉末タイプとなっているので、お湯に溶かして自分で作ります。

  • つぶつぶコーンポタージュ味
  • ローストオニオンポタージュ味

粉はしっかり混ぜないと粉っぽさが気になって飲めないという口コミがありました。

また、味の口コミは賛否両論で、口に合わなかったという声も見られました。特にコーンポタージュへの評価は低い印象でした。


やはり、置き換えダイエットは日頃の摂取カロリーを減らすことで痩せるダイエット法のため、毎日継続することが重要です。

そこでダイエットを成功させるために、味の美味しさを重視する人も多くいます。

置き換えダイエット食品ランキングで上位にランクインしている食品は、コスパや栄養、カロリーだけでなく、味が美味しさにも定評がある食品を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


目次に戻る



番外編!間食・おやつにおすすめの置き換えダイエット食品

置き換えダイエット食品人気ランキング第7位リセットボディ 黒糖きなこビスケット
総合評価 3 点(5点満点中)
リセットボディ 黒糖きなこビスケット
ダイエット中のおやつに最適
コスパ 1食81円
黒蜜きなこ
栄養 食物繊維3600㎎配合
カロリー 約80kcal
7位リセットボディ 黒糖きなこビスケット
総合評価 3 点(5点満点中)
リセットボディ 黒糖きなこビスケット
ダイエット中のおやつに最適
コスパ 1食81円
黒蜜きなこ
栄養 食物繊維3600㎎配合
カロリー 約80kcal

置き換えダイエット中でも、間食やおやつが食べたくなる時ってありませんか?

そんな時におすすめなのがリセットボディ 黒糖きなこビスケットです。

こちらのダイエットビスケットは。4袋で324円(税込み)、1袋あたり81円となっており、気になるカロリーも80kcal(1袋あたり)と一般的なおかしと比較すると低カロリーです。

1袋あたり16枚のビスケットが入っており、ちょっと小腹が空いたという時やどうしても間食したい時にもおすすめ。

配合成分は、食物繊維3600㎎、コラーゲン100㎎、タンパク質、脂質、炭水化物となっており、食物繊維が不足している人やお通じを改善したい人にもおすすめです。

気になる味ですが、楽天 (180件)やAmazon (131件)の口コミを調査してみると、黒蜜きなこを使用した自然の甘さだと物足りないという声もありましたが、普通に美味しいと評価している人が約8割でした。

こちらのビスケットは固めでパサパサしているようなので、お茶や紅茶、コーヒーと一緒に良く噛んで食べるのがおすすめです。


置き換えに限らず、ストレスが溜まるような無理なダイエットは、継続しにくいめ失敗してしまう可能性があります。

また、せっかく減量に成功しても、ストレスから解放されたギャップでリバウンドを引き越してしまうこともあるので、自分にあった置き換えダイエット食品を見つけてみてくださいね。


タイプ別!ダイエット食品のメリットとデメリット

ダイエット食品のメリットとデメリット

おすすめの置き換えダイエット食品についてわかったところで、食品のタイプ別に知っておきたいメリットとデメリットについて見ていきたいと思います。

ここでは以下、3タイプの食品についてご紹介していきます。

  • ドリンク系(スムージー、シェイク、酵素ドリンク、プロテインなど)
  • ごはん系(スープ、リゾット、春雨スープなど)
  • スイーツ系(ビスケット、クッキー、パンケーキなど)

各タイプのメリットとデメリットを知ることで、ダイエットをはじめてからこんなはずじゃなかった・・・なんてことがないように事前にしっかりチェックしておきましょう。


 

ドリンク系(スムージー・シェイク・プロテイン)のメリット・デメリット

ドリンク系(スムージー・シェイク・プロテイン)

スムージー、シェイク、酵素ドリンク、プロテインなど、粉末を水や牛乳などの飲み物と混ぜて飲むタイプの置き換えダイエット食品について、メリット・デメリットをまとめてみました。

ここがおすすめ!メリットまとめ

  • 作るのが簡単
  • 飲み方のアレンジがしやすい(割る飲み物を変えるだけ)
  • 種類豊富な栄養素が手軽に摂取できる
  • 味の種類が多い
  • 外出先でも手軽に飲める
  • 1食あたりのコスパがよい(スムージー)

ドリンク系の置き換えダイエット食品は、飲み物と混ぜるだけで手軽に作ることができます。

食材を切ったり、火を使ったりといった手間がないため、子供でも簡単に作れてしまう手軽さが特徴です。

また、忙しくて健康的な食事がとれない人や、面倒なことはなるべくしたくないという人におすすめです。

また、コスパが良い食品が多いのも特徴です。

特にダイエットスムージーは、酵素や乳酸菌、ビタミン、食物繊維などが種類豊富な栄養素が摂取できて、1杯30円代からはじめることができる置き換えダイエット食品です。

(マイブレイクレッドスムージーの定期コース初回980円を利用した場合)

メリットが多い印象のドリンクタイプですが、購入する前に知っておきたいデメリットについても見ていきましょう。


ここは注意!デメリットまとめ

  • 腹持ちは△
  • 粉末が溶けやすくないものがある
  • 味の美味しさにバラつきがある

ドリンクタイプの置き換えダイエット食品は、スープやリゾットやビスケットといった食品に比べて食べ応えない少ないため、レシピをアレンジすることをおすすめします。

おすすめの混ぜる飲み物はこちら。

  • 牛乳
  • 豆乳
  • ヨーグルト

水と割る基本的な飲み方よりも、飲みごたえがあるので腹持ちや空腹感が気になる人はぜひ試してみてください。

ドリンク系のダイエット食品は、粉末タイプのものが多く、商品によっては粉が溶けにくいものもあります。

粉の溶けやすさは、作るときの手間や飲みやすさに影響しますので、気になる商品を見つけたら実際に購入した人の口コミをチェックしてみましょう。

また、味に関してはそれぞれ好みが異なると思いますので、どんな味なのか、甘いのかなども口コミを参考にするのがおすすめです。


ドリンク系(スムージー)の置き換えダイエット食品で痩せる仕組みや、さらに詳しい効果について気になる人は、ぜひこちらをチェックしてみてください。


置き換えダイエットスムージーは効果あり?




ごはん系(スープ・リゾット)のメリット・デメリット

ごはん系(スープ・リゾット)

つづいて、スープやリゾットなどのごはん系置き換えダイエットのメリットとデメリットをご紹介します。


ごはん系のおすすめポイント!

  • 置き換えても、普段の食事のような気分を味わえる
  • 食べ応えがある
  • たんぱく質など5大栄養素が配合された食品が多い

ごはん系の置き換えダイエット食品は、何より食べ応えがあるのが最大のメリットです。

腹持ちをよくするためには、よく噛んで時間をかけながら食べるといった食べ方の工夫が必要ですが、ドリンク系の置き換えダイエット食品と比較すると空腹感が少ないのがおすすめです。

また、ごはん系のダイエット食品は酵素や乳酸菌といった栄養素ではなく、私たちの身体づくりの基礎となる5大栄養素が配合されたものが多いのも特徴です。

そのため、日ごろ栄養バランスの取れた食事が取れていない方は、置き換えダイエットをするついでに栄養バランスの調整も可能となっています。


ここが残念・・・、デメリットまとめ

  • コスパがやや高め
  • 作る手間がかかる
  • 持ち運ぶのに不便

ごはん系は、1食あたりの価格は最低でも100円代以上が多いです。

中には、300円代の置き換えダイエット食品もあるので、コスパを重視している人は1食あたりの価格を比較することをおすすめします。

また、飲み物と混ぜるだけのドリンク系食品と比べて、作る手間がかかるというデメリットもあります。

多くのごはん系置き換えダイエット食品は、お湯と混ぜるものが多いですが、沸かすのも面倒という人にはあまりおすすめできません。

ダイエット食品は個包装になっているものが多いですが、お湯を準備したり、食器を準備したりする必要があるため、気軽に学校や職場に持ち込めない点もネックに感じる人もいるそうです。


スイーツ系(クッキー・ビスケット)のメリット・デメリット

スイーツ系(クッキー・ビスケット)

最後に、クッキーやビスケット、パンケーキなどスイーツ系置き換えダイエット食品のメリットとデメリットについてご紹介します。


こんな人におすすめ!スイーツ系のメリット

  • 甘いものを我慢しなくていいのでストレスを感じにくい
  • 味がおいしい
  • 食べ応えがある

スイーツ系の置き換えダイエット食品は、何より甘いものを我慢しなくて済むのがうれしいですよね。

ごはんの摂取カロリーは高くないけど、なぜか太ってしまうという人は、間食が原因かもしれません。

そこで、おすすめなのがクッキーやビスケットなどのスイーツ系ダイエット食品です。

味の美味しさは好みがありますが、人気スイーツの口コミをチェックしてみると、味は高評価が多い傾向があります。

また、腹持ちの良さも特徴です。クッキーやビスケットは時間をかけながら飲み物と一緒に食べることで、胃の中で膨れるため、満腹感があります。


ここがイマイチ・・・

  • これだけではダイエットに成功しにくい
  • コスパがやや高い
  • 食事との置き換えには向いてない

スイーツ系の食品は、おやつや間食と置き換えるのがおすすめのため、これだけで置き換えダイエットを成功させるのは難しいと感じる人もいます。

食事との置き換えでは、物足りなさを感じるという口コミもあるため、あくまでもおやつの摂取カロリーを控えるために取り入れるのがおすすめ。

また、1袋80~150円のものが多いため、仮に80円だとしても1ヶ月、約2,500円ほどかかるので、購入する前に続けられそうな金額かお財布と相談してみましょう。

ということで、これまで置き換えダイエット食品のタイプ別に、長所と短所を比べてみました。

それぞれの特徴が分かることで、自分にはどんな置き換えダイエット食品が合いそうかイメージがしやすいと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

次では、ドラックストアや薬局などで市販されている置き換えダイエット食品に、スポットを当ててご紹介していきたいと思います。


薬局、ドラックストアで購入できる置き換えダイエット食品

置き換えダイエット食品は通販で購入できる食品が数多くありますが、その他にも薬局やドラックストアなどの市販品を手軽に購入することもできます。

ここでは薬局、ドラックストアなど市販で購入できるダイエット食品についてまとめました。


薬局・ドラックストアで市販されているおすすめダイエット食品

置き換えダイエット食品を、通販で購入している方もいるかもしれませんが、薬局やドラックストアでも手軽に購入できる市販の置き換えダイエット食品はたくさんあります。

ここでは薬局やドラックストアで市販されている、人気置き換えダイエット食品を3つご紹介します。

  • DHCプロテインダイエットシェイク
  • スリムアップスリムベジフルチャージスムージー
  • スリムアップスリムダイエットシェイク

それでは早速見ていきましょう。


DHCプロテインダイエットシェイク

DHCプロテインダイエットシェイク
  • 商品名:DHCプロテインダイエットシェイク
  • 内容量:1箱15食入り(5味×各3袋)
  • 価格:4,667円(税別)、1食あたり約336円
  • カロリー:165kcal(1食あたり)
  • 味の種類:ココア、イチゴミルク、コーヒー牛乳、ミルクティー、バナナ味の計6種類。どれも甘味が強い。
  • 配合成分:1回の食事に必要なビタミン11種類、ミネラル11種類をバランスよく配合。大豆たんぱく質、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、ポリフェノール、オルニチン塩酸塩、食物繊維を配合

DHCプロテインダイエットシリーズは、累計2億4000万食を突破している人気の置き換えダイエット食品です。

1食分のカロリーを抑えるだけではなく、1回の食事に必要な栄養素やウエイトコントロールには欠かせない栄養素、美容成分、スタイルサポート成分をバランスよく配合しています。

水に溶かすだけで飲めるので、手軽に置き換えダイエットができる市販品として人気です。


スリムアップスリムベジフルチャージスムージー

スリムアップスリムベジフルチャージスムージー
  • 商品名:スリムアップスリムベジフルチャージスムージー
  • 内容量:300g(10~20回分)
  • 価格:2,095円(税別)、1食あたり113円
  • カロリー:92kcal(1食あたり)
  • 味の種類:ベジフルミックス味(人参、リンゴ、ほうれん草、ゴールデンキウイ、グレープフルーツなどを配合)
  • 配合成分:食物繊維8,300㎎、ビタミン11種類、ミネラル4種類、コラーゲン5,000㎎、乳酸菌、48種類の発酵植物

スリムアップスリムベジフルチャージスムージーは。ドラックストアや薬局で市販されている、人気の粉末スムージー。

1回あたりレタス3.5個分の食物繊維を手軽に摂取できるので、頑固な便秘も解消できます。

また、34種類の野菜とフルーツが配合されており、すっきりとした味わいが特徴の置き換えダイエット食品です。

スムージーは水に混ぜるだけで簡単にできるので、面倒くさがり屋の人でも気軽にダイエットすることができます。


スリムアップスリムダイエットシェイク

スリムアップスリムダイエットシェイク
  • 商品名:スリムアップスリムダイエットシェイク
  • 内容量:1箱10食入り
  • 価格:3000円(税別)、1食あたり324円
  • カロリー:150~157kcal
  • 味の種類:カフェラテ、キャラメルマキアート、マンゴー、ショコラ、抹茶ラテ、ロイヤルミルクティー
  • 配合成分:ソイプロテイン、食物繊維7500㎎、ビタミン11種類、ミネラル8種類、コラーゲン5000㎎、ヒアルロン酸、CoQ10、乳酸菌

46種類の成分が一度に摂取できて、1食あたりが約160kcalと抑えられているスリムアップスリムダイエットシェイクは、薬局やドラックストアでは定番の、市販置き換えダイエット食品。

日替わりで6種類のフレーバーを楽しめるので、飽きっぽい人におすすめの置き換えダイエット食品です。


ここでは、薬局やドラックストアで市販されている、人気の置き換えダイエット食品を3つご紹介しました。

どれも市販品の中では定番の商品なので、気になる方はぜひお近くの薬局やドラックストアをチェックしてみてください。


置き換えダイエットにおすすめの食材ランキング

これまでネットや市販で購入できる置き換えダイエット食品をご紹介しましたが、ここでは自炊したい人におすすめの置き換えダイエット食材をランキング形式でご紹介します。


ダイエットにおすすめの人気食材ランキングベスト5

置き換えダイエットに使えそうな食材は様ですが、ここではダイエットに特におすすめの食材ベスト5をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。


第1位:りんご

第1位:りんご

第1位はりんごです。

りんごでの置き換えダイエットは、普段の食事をりんごに置き換えるだけのシンプルな置き換えダイエット方法になります。

りんごに含まれるセルロースと呼ばれる成分は便通スムーズにしてくれるので、頑固な便秘が改善されダイエット効果を高めてくれます。

また、りんごにはカリウムも豊富に含まれています。

カリウムは体内に溜まった老廃物を外に排出するのを促進する作用があるので、むくみによる下半身太りも改善します。

ぽっこりお腹やむくみを改善したいという人にぴったりの食材です。


第2位:キャベツ

第2位:キャベツ

キャベツによる置き換えダイエット方法には2種類のやり方があります。

  • 炭水化物の代わりにキャベツを食べる置き換えダイエット方法
  • 食前にキャベツを食べることで食欲を抑える置き換えダイエット方法

どちらの置き換え方法も、1回に食べるキャベツ量は6分の1玉程度で、生のキャベツのみを食べます。

キャベツにはビタミンCやビタミンK、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消や美肌にも効果的です。

炭水化物の代わりにキャベツを食べることで、摂取カロリーを大幅に減らすことができます。

また食前に食べることによって、満腹感が得られるので全体の食事量を減らすことにできるというメリットがあります。


第3位:バナナ

第3位:バナナ

バナナによる置き換えダイエットは、一時期テレビでも特集が組まれるほど人気がでました。

バナナによる置き換えダイエットは、食事の代わりにバナナを1~2本食べるだけです。

バナナは1本80~100kcal程度なので、普段の食事に比べて摂取カロリーを減らすことができます。

またバナナにカリウムが含まれています。このカリウムは体内の余分な水分を排出させる作用があるので、むくみ解消にも効果的です。

さらにバナナには脂肪燃焼には欠かせないビタミンB群や食物繊維もたっぷりと含まれています。

手軽に食べられて、腹持ちもよいので無理なく置き換えダイエットができるでしょう。


第4位:豆腐

第4位:豆腐

豆腐の置き換えダイエットでは、夕食の炭水化物(ごはん、パン、麺類など)を豆腐に置き換えます。

さらにダイエット効果を高めたい人は夕食だけではなく、昼食の炭水化物も豆腐に置き換えるとより効果的です。

豆腐は大豆タンパクを豊富に含んでおり、大豆イソフラボンと呼ばれる植物性エストロゲンも配合されているので低カロリーでありながら、高栄養な食材です。

豆腐にはカルシウムもたっぷりと含まれいるので、ダイエット中に起こるストレスも軽減できます。

ダイエット中に不足しがちな良質なたんぱく質をしっかりと補給することができます。


第5位:寒天

第5位:寒天

第5位の食材は寒天

寒天による置き換えダイエット方法は、食事の前に寒天を食べるというダイエット方法になります。

通常の置き換えダイエットは少し違いますが、食前に食べることで食事量を減らすことができるので、摂取カロリーを制限できます。

食前に食べる寒天の量は200~400g程度です。

寒天はローカロリーの食材で食物繊維をたっぷりと含んでいるので、便秘解消に効果的です。

また寒天を食べると、糖の吸収を和らげることができるので、血糖値が上がりにくく、体内に脂肪がつきにくくなります。


置き換えダイエットにおすすめの食材ベスト5は、このような結果となりました。

今回紹介した食材は、スーパーなどで簡単に購入することができるので、自炊好きの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。


1週間、短期間で痩せられる?効果的なやり方とタイミング

置き換えダイエットを成功させるのに大切なのが正しいやり方を知ること。

とくに1週間など短期間で効果的に痩せるためには、やり方と置き換える時間帯をしっかりと守れるかがポイントとなります。

そこで、1週間など短期間でダイエットしたい人に向けて、効果的なやり方と置き換える時間帯について徹底解説します。


置き換える時間帯はいつがよいの?

短期間で置き換えダイエットを成功させるには、置き換える時間帯は1番大切です。


どのタイミングの食事を置き換えるのが、1番効果的なのでしょうか?


それはずばり夕食、夜の置き換えです。

夜の食事は、カロリーが高めになりやすいです。

  また朝食や昼食時はその後も活動するのでカロリーを消費しやすいですが、夕食後はお風呂に入って、寝るだけという人が多いかと思います。

ということは、摂取した夕食分のカロリーを消費しないまま寝てしまうので、どうしても太りやすくなります。

そこで夕食を置き換えるのが、1番摂取カロリーを押さえることができるため、効果的に痩せることができます。


痩せるための3つのポイント

置き換えるタイミングの次は、効果的なやり方についてご紹介します。

押さえるべきポイントはこちらの3つ。

  1. 体を冷やさない
  2. ゆっくり飲む、食べる
  3. 最低1週間は継続する

1つずつ詳しく見ていきましょう。


ポイント1.体を冷やさない

置き換えダイエットで効果を発揮するために重要なポイントとなるのが体を冷やさないことが大切です。

体を冷やすと血行が悪くなり、リンパの流れが滞るためむくみやすい体質になる原因に。

逆に体を温めると血行がよくなり、リンパの流れがスムーズになるため、老廃物や水分が体外へ排出しやすくなります。

体が温まることで新陳代謝、基礎代謝が向上し、痩せる体質へと改善につながるので 、置き換えダイエット中はできるだけ体を冷やさないようにしましょう。


ポイント2.ゆっくり飲む、食べる

置き換えダイエット中に限らず、ダイエット中の食事はよく噛んでゆっくり食べるようにしましょう。

しっかり噛みながら時間をかけて食事をすると、満腹中枢が刺激され、あまり噛まずに食事をした時より満腹感が得られます。

また、血糖値の急激な上昇を防ぐため、健康維持のためにもぜひ意識してみてはいかがでしょうか。


ポイント3.最低1週間は継続する<

ダイエットってつい三日坊主になりがちですよね。

でも、置き換えダイエットで大事なのが、最低1週間は継続すること。

特に短期間でダイエットを成功させたいという人は、夜ごはんを毎晩置き換えるのが効果的なやり方です。

置き換えダイエット中は同じ食事続くため、どうしても飽きてしまったり、お腹が空いてしまったりすることもあります。

しかし、そこで諦めてしまっては効果は得られません。

継続することがダイエットを成功させるために、何よりも重要なポイントなので、極力続けやすいダイエット食品を選ぶことをおすすめします。

例えば、手間暇かけるのが面倒な人は、通販で市販されているスムージーやシェイクなど牛乳や豆乳、ヨーグルトと混ぜて食べられるような手軽に作れる食品がおすすめです。

ダイエット中も美味しい食事を摂りたい人は、味の美味しさに定評のある食品を選ぶのがおすすめです。

このページでは、味が美味しくて、手軽に作れる人気置き換えダイエット食品をランキング形式でご紹介しているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。


目次に戻る



口コミを徹底調査!痩せた成功例と痩せない失敗例まとめ

置き換えダイエットは、一見するととても簡単そうなのですが、実は成功する人と失敗する人の差が激しいです。

このサイトにきてくれた全ての人がダイエットに成功するように、ここでは置き換えダイエットを経験した人の口コミを調査し、成功事例失敗事例についてまとめてみました。


成功した人の口コミ体験談まとめ

20代女性の口コミ
腹持ちの良さを工夫することで、置き換えダイエット食品だけの食事でもつらくなかったです。
30代女性の口コミ
味が美味しいスムージーを選びました!飲み方も牛乳割りや豆乳割り、飲むヨーグルトと一緒に飲むなど、種類を変えたので飽きずに置き換えダイエットが続けられました。
40代女性の口コミ
栄養素がなるべく含まれている置き換えダイエット食品を飲んだところ、ビタミンやミネラルなど体に必要な栄養がたっぷりと入っていたので、綺麗に痩せられました。
ということで、ダイエットに成功した人の口コミを調査した結果、選んでいる置き換えダイエット食品にはある共通点があることが分かりました。

  • 腹持ちが良い(工夫して飲んでいる)
  • 味が美味しい
  • 味の種類が豊富(割り方を変えている)
  • 種類豊富な栄養素を配合

このように特徴を持っている置き換えダイエット食品を選ぶのが、ダイエットを成功させる秘訣のようですね。

上記の特徴以外にも、コスパが優れた食品かカロリーは低いかなどもチェックするのがおすすめです。

つづいて、残念ながらダイエットに失敗してしまった人の口コミからわかった共通点をチェックしていきましょう。


置き換えダイエットの失敗事例

30代女性
シェイクで置き換えダイエットにチャレンジしたものの、味が美味しくなくて続けられなかったです。
40代女性
置き換えダイエット用のシェイクを買ったものの値段が高くて、途中で挫折しました。
20代女性
酵素ドリンクで置き換えダイエットをしたけれど、やっぱりどうしてもお腹が空いてしまい食べてしまいました・・・。
失敗してしまった人の口コミの共通点をまとめると、このような結果になりました。

  • 味が美味しくなくて止めてしまった
  • コストが高くて続かなった
  • ダイエット中に結局食べてしまった
  • 痩せたものの油断してリバウンドしてしまった
  •  

成功した人の口コミと真反対の共通点という結果になりました。

本気でダイエットを成功させたいという人は、味、コスパ、カロリー、栄養、腹持ちの点を意識しながら自分にあった置き換えダイエット食品を選んでみてください。

種類がありすぎて、選ぶのが迷ってしまうという人は、ぜひこのページで紹介している人気おすすめランキングを参考にしてみてください。

ランキングの種類一覧に戻る矢印




ダイエット後にリバウンドしない方法

これまで置き換えダイエットの効果的なやり方やおすすめのダイエット食品など、成功するためのノウハウを余すことなくお伝えしてきました。

ただ最後に油断してはならないのが、リバウンドです。

失敗してしまった人の口コミにもあったリバウンドですが、少し痩せてきたタイミングや、成功して満足したタイミングでつい自分に甘くなりすぎてしまうこともありますよね。

そこで、ダイエット後にリバウンドしない3つの予防方法についてご紹介します。


  1. 簡単な運動を取り入れる
  2. ストレスを溜めない
  3. いきなり辞めない

1つずつ解説していきます。


リバウンド予防方法1.簡単な運動を取り入れる

置き換えダイエット後に太ってしまうのは、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうため。

そこで軽い有酸素運動を取り入れてみましょう。

  • エスカレーターでなく階段を使う
  • 軽いジョギングを取り入れてみる
  • いつもより歩幅を広くして早く長く歩く

普段の生活を少し変えるだけで、簡単な運動につながるため消費カロリーを増やすことができます。


リバウンド予防方法2.ストレスを溜めない

置き換えダイエット後は、ダイエット中に我慢していた反動で、スイーツなど甘いものを食べたくなる人も多いでしょう。

ここでは甘いものを食べすぎてしまうと、すぐにリバウンドしてしまいます。

暴飲暴食に走ることがないよう、過度なストレスがかかる置き換えダイエットをしないように意識しましょう。

そこで、甘いものを食べる時には、ドライフルーツなど低カロリーで栄養があるものを選んだり、スイーツ系の置き換えダイエット食品(クッキーやビスケット)を食べるのがおすすめです。


リバウンド予防方法3.いきなり辞めない

置き換えダイエットに成功してすぱっとダイエットをやめてしまうと、どうしてもリバウンドしやすいです。

そこでリバウンドを予防する方法として、いきなり辞めずに徐々に置き換えるペースを減らしていくのがおすすめ。

例えば、1日2回の置き換えダイエットをしていたのであれば、次は1日1回、もう少し時間が経過してから2日に1回など徐々に置き換えダイエットをする回数を減らしていくことでリバウンドしにくくなるので、ぜひ参考にしてみてください。


ということで、これまで置き換えダイエットを成功させるノウハウについてご紹介してきました。

置き換えダイエットで痩せるには、自分に合ったやり方を見つけることが大切です。

このページでは、あなたのダイエットをサポートする効果的に痩せるやり方や、最適なタイミング、人気の食品ランキングなど様々なお役立ち情報を紹介していますので余すことなくぜひチェックしてみてください。


目次に戻る



くみっきーの独占インタビュー

おすすめコンテンツ

  1. グリーンスムージー、レッドスムージー人気おすすめランキング決定版
  2. レッドスムージーの比較、ダイエットに効果的なスムージーランキング
  3. くみっきーのマイブレイクレッドスムージーを試した効果と口コミ体験談
  4. 1週間でスムージーダイエットできる?

ダイエット体験者の口コミ

インタビュー

人気のダイエットスムージー

スムージーダイエット基本

作り方(レシピ)と飲み方

スムージー選びお役立ちコンテンツ

知って得するスムージー情報

その他のスムージー(レッド)

レッドスムージー豆知識

その他のスムージー(グリーン)

グリーンスムージー豆知識

併せて読みたいダイエット情報

マイブレイクレッドスムージーのダイエット効果と口コミ体験談
ページ上部へ戻る